超AI時代の生存戦略(落合陽一)の感想【自分の価値を見つけないと生き残れない】

Book

日本のメディアアーティストや研究者でも知られている落合陽一さんが語る【超AI時代の生存戦略】についての本が興味深かったので、今を生きる私たちが未来を予測しAI時代を生き残るために必要なものはなにか?について考えてみました。

AI時代と聞いて皆さんはなにを想像しますか?10年後のわたしたちの生活はどのように変わっているのでしょうか。

新たな技術が生まれ、そして今までと変わらないものもあるはずでしょう。

10年前と現在(2020年)の間で生活を大きく変えたものはおそらくスマートフォンの登場ではないでしょうか。ガラケーの時代では成しえなかった高性能なアプリケーションも簡単に利用可能になり、高速通信やWI-FIなどの組み合わせはさまざまな恩恵を人々の生活に与えたはずです。

SNSが普及し人と人がつながりやすくなったことで、組織に縛られることが当たり前の時代は終わり、個人が大きな影響力を持てる時代になりました。

そして今後もさらに加速していくであろうAI技術の恩恵により人々の生活は今以上に豊かになっていくでしょう。

【超AI時代の生存戦略】を読んだ感想【自分の価値を見つけないと生き残れない】

【超AI時代の生存戦略】はどんな本?

今回読んだ本は、AI時代の生存戦略 著:落合陽一

本のタイトルにもある【生存戦略】、つまりAI時代を生き残るために必要なものはなにか?がテーマの内容となっています。

本書では今後AIが加速度的に進歩し加速していく中で予想されるであろう時代の変化と仕事について語ってくれています。

今後AIがどのように発展していくのか。今までの人々の仕事は奪われてしまうのかといったこと、そして変化していく時代に対応していくために必要なマインドセットが書かれていますので興味のある方には読んでほしい一冊です。

時代の流れに取り残されないようにするためにも私たち自身が時代に適応していく必要があります。

変化とは人間が生きていくうえでは必要不可欠なものです。変わりゆく現在と向き合い新しい時代へ進んでいくためにも今までに形成されてきた固定概念を書き換えていく必要があるかもしれませんね。

【超AI時代の生存戦略】を読んでみての感想

この本の中に出てきた印象に残ったワードをピックアップして感想を付け加えていきたいと思います。

これからはワークアズライフを見つけられたものが生き残る時代だ

近年よく耳にすることがあるワークライフバランスはみなさんご存じだと思います。ワークライフバランスとは仕事と生活のバランスのことを指しています。

スマートフォンやネットの普及により様々な恩恵を受けられるようになり、働き方にも変化が生まれてきました。

いつでもどこでも情報とつながることができ、仕事とプライベートが混在しながら生活をする人たちも現れました。(YouTuberなど)

つまりワークとライフのバランスがなくなりつつある今日においてこれからはワークアズライフという従来のような仕事と、仕事以外の両方で人生価値を生み出していく考え方が進んでいくでしょう。

これからの未来 “何物でもない人間” “貢献度の低い人間” の価値はどんどん下がっていきます。必要なことは他人とは違うことをやっていくこと。周りと比較することなく自分自身の価値を見つけ変化する時代を生き残りましょう。

関連記事

10年後の仕事図鑑を読んでみての感想【未来を予測し今からできることを解説】
日本のメディアアーティストや研究者でも知られている落合陽一さんと実業家とYoutuberとしての顔を持つ堀江貴文さんが語る10年後の未来がおもしろかったので、今を生きる私たちが未来を予測し今からできることとは何か考えてみました。さて、10年後の仕事にはどんなものがあるのでしょうか?10年前と現在

一度覚えて、一度忘れる

ネットによる恩恵を受けるようになりスマートフォンやPCなどを使って何かを検索して調べたりするのは誰もが当たり前にしていることと思います。

たいていのことはネット上にある情報を検索すれば簡単にわかります。ググるという言葉が一般的にも定着するほど世の中とインターネットが身近にあるということがわかります。

本書ではあらゆることが「ググればわかる」という状態にしておく知識のつけ方が重要だと言っています。つまり専門書を読んだりしたことはあるけど完全には覚えていないというフックがかかった状態を目指すのが大事ということです。

必要な時にもう一度調べて練習すると2、3日で使えるようになったりします。そのためにも知識のフック(検索するときのキーワードのようなもの)をなるべく多く作っていく。それによって問題を解決したり、新しい問題を見つけたりできるような知識のつけ方が大事なんだと学びました。

どんなに優れたAIに「次に自分は何をしたらいいか」という質問をしても意味はないですし「〇〇について教えて」なら答えは出るでしょう。AIをうまく利用できるかできないかは使う人次第なのでAIをうまく利用し生活を豊かにしていきたいと感じたところでした。

タイトルとURLをコピーしました