Googleアドセンスの審査ポイントを解説【結論:6記事でも通過します】

Google

 

悩む人
悩む人

Googleアドセンスの審査になかなかとおりません。審査のポイントやコツを教えてください

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容
  1. Googleアドセンスの審査ポイントを解説
  2. Googleアドセンスの審査に通過しやすいサイトを解説
  3. Googleアドセンスの審査に通過しなかったときの対処方法

 

yato
yato

今回はGoogleアドセンスの審査ポイントを詳しく解説します。なかなかアドセンスの審査に通過できない人は参考にしてください。それでは解説していきます。

Googleアドセンスの審査ポイントを解説【結論:6記事でも通過します】

 

アドセンスの審査はなぜあると思いますか?

 

答えは信頼できるWEBサイトに広告を貼ってほしいからです。

 

その点を理解できればあなたのサイトも審査に通過できます。

 

何度も落ちて悩んでるひとは参考にしてください。

 

Googleアドセンスの審査ポイント

Googleはアドセンス広告を掲載するにあたって

 

信頼できるWEBサイトを求めていることを理解することが重要です。

 

Googleアドセンスの審査を受ける前に

 

自分のサイトで確認してほしいポイントがいくつかあります。

 

信頼できるサイトとは?
  1. 違法なサイトではない
  2. 過激な表現・不適切な言葉を使っていない
  3. 記事内容が読者にとって有益

 

yato
yato

上記3つのポイントをしっかり守って申請した結果、6記事だけでアドセンス審査に通過することができました。

Googleアドセンス審査の申請方法

Googleアドセンスの審査には5つのステップがあります。

 

>>Googleアドセンスに登録する

 

審査までのステップ
  1. Googleアカウントの取得・ログイン
  2. Googleアドセンスの公式ページから申し込み
  3. Googleアドセンスのアカウント作成
  4. お客様情報の入力
  5. アドセンスとサイトの紐づけ

 

詳しい手順などは下の記事で解説しています。

【初心者向け】アドセンス(Google AdSense)とは?仕組みと稼ぎ方・申請方法を解説
Googleアドセンスについて知りたいです。Googleアドセンスに登録すると何ができるのですか?詳しく教えてください。 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 Googleアドセンスの仕組みを解説 Googleアドセンスの稼ぎ方を解説 Googleアドセンスの申請方法を解説 今回はアドセンス

 

Googleアドセンスの審査に通りやすいサイト・ブログは?

信頼できるサイトの条件重要なのは

 

記事内容が読者にとって有益であることです。

 

有益な記事とはアクセスしてくれた読者の

 

抱えている悩みや疑問を解決してあげられる記事かどうかで判断されます。

 

広告だけが多い中身のないサイトでは、

 

アクセス数を集めることはできません。

 

それどころか広告主のイメージダウンになるのでGoogleは厳しく審査しています。

 

そういった理由からGoogleは記事内容が有益な価値のあるサイトを求めています。

 

価値のあるサイトとは
  1. 悩みや疑問を解決できる
  2. 記事に独自性がある
  3. 記事数と文字数のボリューム
  4. 画像を取り入れている
  5. わかりやすいサイト設計・印象に残るデザイン
  6. お問い合わせ・プライバシーポリシーの設置

 

上記6つを満たしているとサイトに付加価値がつきやすくなります。

Googleアドセンスの審査基準と審査期間

ここではGoogleアドセンスの審査基準と審査期間について解説します

 

Googleアドセンスの審査基準

Googleアドセンスに何度も申し込んだことがある経験からいうと

 

Googleアドセンスの審査は簡単ではありません。

 

現在は
  1. 無料ブログでは審査を受けられない
  2. 日記のようなコンテンツは通りにくい
  3. 数記事でも審査通過できるひと、できない人がいる

 

Googleアドセンスの審査基準は

 

明確に提示されていないので正解というものはありません。

 

ただひとつわかっているのはGoogleが求めているのは

 

読者にとって有益な情報がある記事かどうかです。

 

Googleアドセンスの審査通過には質の良い記事が欠かせません。

 

質の良い記事とは
  1. 読者の悩みや疑問を解決をしてあげる
  2. 【あなたの意見】+【提案】を入れる
  3. 【事実】だけが書かれてる内容にしない

 

上記3つを記事の中に取り入れると読者に伝わりやすくなります。

 

Googleアドセンスの審査期間

審査期間は早くて翌日。

 

長いと1週間から2週間ほどかかります。

yato
yato

私がGoogleアドセンスに通過した時は1週間ほどで連絡が来ました。記事内容とコンテンツの充実度によって審査期間は左右されます。

審査前にチェックしてほしい項目

審査を受ける前に確認してほしい項目がいくつかあります。

 

確認項目
  1. 独自ドメインを取得しているか?
  2. 記事数は足りているか?
  3. アドセンスのポリシー違反がないか?

 

独自ドメインを取得しているか?

アドセンス審査には無料ブログは使えないので

 

独自ドメインを取得する必要があります。

 

現在無料ブログを使っているひとはワードプレスを開設するのをおすすめします。

yato
yato

独自ドメインを使ってワードプレスを開設する方法は下の記事でまとめているので参考にしてください。

【初心者でも超簡単】10分でできるWordPress(ワードプレス)の始め方
WordPressをはじめたいのですがどうすればいいかわかりません。初心者でも簡単にできるのでしょうか?失敗しないやり方を教えてください。 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 WordPress開設に必要なものを解説 サーバーの契約方法 ドメインの取得方法 WordPressのインストール方法

 

記事数は足りているか?

Googleアドセンスの審査には記事の内容が重視されます。

 

記事数は多すぎるとポリシー違反などではじかれる可能性が高くなり

 

少なすぎるとコンテンツ量が不十分と判断されます。

 

5~10くらいを目安に質の良い記事をつくって申請するのがコツです。

 

アドセンスのポリシー違反がないか?

記事の内容によっては過激な表現、

 

不適切な言葉が含まれているかもしれません。

 

記事を書いている本人は気にしていなくても

 

Googleからポリシー違反とされる場合もあるので

 

何度もアドセンス審査に通らない人は

 

AdSenseプログラム ポリシーを確認してみるといいです。

 

Googleアドセンス審査に通らなかったときは?

私がGoogleアドセンスの審査に通らなかったときに多かったのが

 

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

 

が理由でした。

 

この理由を受けて改善したことは

  1. 記事に自分の意見や提案を入れる
  2. 他のブログにあるようなコンテンツを削除
  3. 文字数を1記事あたり1500~3000に設定

 

上記3つを改善して再申請しました。

 

以下がGoogleアドセンスの審査に通過した時のツイートです。

 

とにかく質の良い記事をつくる意識が大切です。

まとめ

今回はGoogleアドセンスの審査に

 

何度も落ちて悩んでるひとの参考になるような情報をまとめました。

 

アドセンスに通過するためには

  1. アドセンスの審査はなぜあるのか?
  2. Googleが目指している方法性は?

 

といった視点を持つことがアドセンスに通過するために必要な思考です。

 

この考え方ができるようになると

 

Googleは

 

信頼できるWEBサイトを求めている

 

ということが自然とわかるようになります。

 

最後にもう一度あなたのサイトを確認してみてください。

 

  1. 悩みや疑問を解決できる記事になっているか?
  2. 運営者情報は記載されているか?
  3. お問い合わせフォームは設置されているか?
  4. プライバシーポリシーは記載されているか?
  5. 不適切な言葉は使っていないか?
  6. 他サイトから内容の複製はないか?
  7. 画像など著作権に触れていないか?

 

yato
yato

以上7つの項目がチェックできたらアドセンス審査に申し込みましょう。きっと合格できるはずです。

タイトルとURLをコピーしました