SEO検索順位チェックツール、GRCとは?【使い方も解説】

SEO
悩む人
悩む人

自分のサイトのSEO検索順位を調べたいです。何かいいツールはありますか?教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容
  1. GRCでなにができるのか?
  2. GRCのメリットは?
  3. GRCの料金は?
  4. GRCの活用方法は?

 

yato
yato

今回は、SEO検索順位チェックツール「GRC」について解説します。検索順位チェックツールを使うとブログ記事の検索順位を常に見ることができます。記事作成やリライトに活かせるのでまだのひとは導入するのをおすすめします。

 

SEO検索順位チェックツール、GRCとは?

GRCは自分のサイト・ブログ記事のSEO検索順位のチェックツールです。

 

GRCでは以下のことができます。

 

  1. キーワードを登録しての順位測定
  2. 検索エンジンを指定しての順位測定
  3. 手動・時間指定による順位測定

 

今回紹介するGRCはブログ運営には欠かせないツールです。

 

あなたのサイトに導入すればブログ記事の

検索順位やなぜ読まれていないのかを分析することができます。

 

GRCは他のSEO検索順位チェックツールと何が違うの?

結論を言ってしまうと

自分のサイトやブログ記事のランキングを調べたいのであればGRCで充分です。

 

他のSEO検索順位ツールも優秀ですが、機能が多すぎたり操作性が複雑で覚えることが多いです。

 

その点GRCは機能・操作性がシンプルなので初心者でも直感的に使えます。

 

月々の利用料金も低価格なので安心して始めることができるのでおすすめです。

 

SEO検索順位チェックツール、GRCのメリット

 

GRCを使うことで得られるメリットは3つです。

 

  1. 自分のサイトのキーワード順位を測定できる
  2. 順位がついている自分のサイトページがわかる
  3. 登録したキーワードの上位100サイトがわかる

 

それでは詳しく解説していきます。

 

自分のサイトのキーワード順位を測定できる

GRCは測定したいキーワードを

登録することで日々変動する検索順位をチェックすることができます。

 

無料プランは10キーワードまでしか

登録できませんが一番安い有料プランだと500キーワード登録できます。

 

また、GRCは複数のサイトに使用できるので非常に便利なツールです。

 

順位がついている自分のサイトページがわかる

GRCは検索順位がついているページを簡単に把握することができるので使いやすいです。

 

グーグルアナリティクスやサーチコンソールでは

わからない情報が見れるのでブログ運営には重宝するツールです。

 

登録したキーワードの上位100サイトがわかる

GRCは検索で上位表示されている100サイトを

一覧で見ることができるので、競合の分析に非常に役立ちます。

 

SEO検索順位チェックツール、GRCの料金

GRCには5つの料金プラン(税抜)があるので下記を参考にしてください。

 

料金プラン ベーシック  スタンダード  エキスパート  プロ  アルティメット
月払い料金  450円  900円  1,350円  1,800円  2,250円
年払い料金
(2ヶ月分お得)
4,500円 9,000円  13,500円  18,000円 22,500円
URL数  5  50 500  5,000  無制限
検索語数  500  5,000  50,000  500,000 無制限
上位追跡  5  50 500 5,000 無制限
リモート閲覧  - 利用可 利用可 利用可 利用可
CSV自動保存 利用可

 

URL数 :
登録できる順位チェック対象のURLの数の上限です。※ドメイン数ではございません。

検索語数 :
登録できる総項目数、かつ、1日の順位チェック項目数の上限です。

上位追跡 :
登録できる上位追跡項目の数の上限です。
上位追跡項目とは、指定した検索語の検索結果上位サイトの順位履歴を丸ごと記録する機能です。

リモート閲覧 :
LANでつながっている他のPCのGRCのデータを閲覧する機能です。
閲覧するデータには、URL数、項目数等の制限はありません。

CSV自動保存 :
順位チェック完了時に自動的に順位データCSVファイルを出力する機能です。
※ GRCのメニュー [ファイル]-[項目一覧CSVファイル保存] による手動のCSVファイル出力は、ライセンスプランにかかわらずご利用いただけます。

SEOツールラボ

 

お支払い方法、月払いと年払いの違い

月払いの場合はPayPal決済(クレジットカード等)

 

年払いは銀行振り込みのみになります。
※クレジットカードでの支払いの場合は月払いをご選択ください。

 

SEO検索順位チェックツール、GRCの使い方

無料で使うこともできるので必要に応じて有料プランに変更するのをおすすめします。

>>SEOツールラボでGRCをダウンロードする

 

GRCを基本的な使い方を6つご紹介します。

 

  1. 基本操作
  2. 測定する検索エンジンの指定
  3. 上位100サイトの追跡設定
  4. 項目のグループ設定
  5. キーワードにマークを追加する
  6. キーワードにアラートを追加する

 

それでは詳しく解説していきます。

 

基本操作

項目の追加

はじめに順位チェックしたいサイトのURLを登録します。

 

左上の編集 > 項目新規追加 をクリックします。

 

サイト名・URL・検索語を入力します。

 

「検索語」
検索順位を調べる検索語を入力します。
検索エンジンで検索をするときに実際に入力する文字列を入力してください。
複数の単語を含む検索をする場合は、単語と単語の間にスペースを入力します。
※ GRCでは、検索語が単語、複数語に限らず、検索フレーズを簡単に「検索語」といいます。

SEOツールラボ

 

順位チェックを実行する

左上の実行 > 順位チェック実行 をクリックします。

 

順位チェックが完了しました。

 

自分のサイト名での検索順位なのでYahoo、Google、Bing いずれも1位がとれているはずです。

 

yato
yato

無料版ではキーワードを10項目まで登録できます。おそらくすぐに10項目以上のキーワードになるので有料プランに切り替えておきましょう。

 

※ 順位チェック範囲に入らなかった場合は、圏外という意味で「順位」列に - と表示されます。

順位チェック範囲はメニュー [検索設定]-[順位チェック範囲] で、確認、変更することができます。

※ 列の横幅が足りなくて数値が表示しきれないときは、「…」のように省略されて表示されます。

省略された数値を確認するには、列ヘッダの境界線をドラッグして列の横幅を調整するか、
「…」の上にマウスポインタを合わせてください。

SEOツールラボ

 

順位チェックを自動で行う

左上の実行 > 起動時に順位チェック実行 をクリックします。

 

【GRC起動時に順位チェックを開始する】にチェックを入れて【OK】で完了です。

 

測定する検索エンジンの指定

デフォルトの設定ではYahoo、Google、Bing を測定するようになっています。

 

測定する検索エンジンを変更したいときは以下のようにします。

 

左上の検索設定 > 順位チェック対象検索エンジン をクリックします。

 

基本的にはGoogleだけ設定しておけば大丈夫です。

 

上位100サイトの追跡設定

左上の編集 > 上位100追跡項目 をクリックします。

 

(上位100追跡)という項目が追加されました。

 

ダブルクリックすると別ウィンドウで上位100ページが一覧で見れます。

 

競合を分析して記事のリライトに役立てることができます。

 

項目のグループ設定

キーワードをグループ設定しておくことで各グループのキーワードの状況を分析できます。

 

左上の編集 > グループ編集 をクリックします。

 

グループ名を追加したらOKをクリックします。

 

グループ分けしたいキーワードを右クリック > 項目のグループ設定  から振り分けをします。

 

キーワードにマークを追加する

キーワードにマークを追加しておくことで

自分が特に確認したいキーワードを簡単に探すことができます。

 

キーワードを右クリック > 項目のマーク設定  からマークの色を選びます。

 

キーワードにアラートを追加する

キーワードの検索順位に変動があった場合にアラートメールが来るように設定できます。

 

 

たとえば10位に検索表示されたときに通知がほしいなら上記のように設定します。

 

左上のオプション > アラートメール をクリックします。

 

【通知先メールアドレス】にアラートを受け取りたい宛先を入力すれば設定は完了です。

 

SEO検索順位チェックツール、GRCの活用方法

GRCを使ってやるべきことは決まっています。

 

それは検索順位が上がっているキーワードと下がっているキーワードを分析することです。

 

ここではGRCを使ったブログ運営の活用方法を解説していきます。

 

少しずつキーワードの順位が下がってきているとき

少しずつキーワードの順位が下がっているときに考えられる原因は以下の2つです。

 

  1. 記事の作成から時間が経過し情報が古くなった
  2. 他のサイトのほうが有益な情報を発信している

 

改善方法

競合のサイトを分析して自分のサイトに足りない情報がわかったら記事のリライトをします。

 

ポイントは以下の3つです。

 

  1. 記事の内容を最新の情報にする
  2. 自分にしか書けない情報を増やす
  3. 関連記事を増やす

 

上記のポイントを取り入れつつオリジナル性の高いコンテンツを作りましょう。

 

突然キーワードの順位が下がってきているとき

突然キーワードの順位が下がっているときに考えられる原因は以下の3つです。

 

  1. Googleから何らかのペナルティを受けている
  2. 質の低いコンテンツ
  3. コピーコンテンツ

 

質の低いコンテンツや、ほかのサイト内容の

複製などはGoogleのガイドラインに違反する可能性があります。

 

その結果、検索順位が下がりサイト全体のアクセス数が減ってしまいます。

 

改善方法

突然キーワードの順位が下がっている原因に心当たりがあるときは記事のリライトをします。

 

ポイントは以下の3つです。

 

  1. オリジナル性のある情報を増やす
  2. 他のサイトと同じ内容を削除
  3. Googleガイドラインに違反しているコンテンツの削除

 

上記のポイントを守り、質の高いコンテンツを作りましょう。

 

まとめ

今回は、SEO検索順位チェックツール、GRCについて解説しました。

 

検索順位チェックツールは検索順位の傾向を

分析・改善できるので記事作成・リライトに活かすことができます。

 

グーグルアナリティクス・サーチコンソールなどの

サイト分析ツールと合わせて使うことで得られる効果は大きいです。

 

今まで検索上位が狙えなかった人も

GRCを使って上位を狙うための分析・改善をしていきましょう。

 

アフィリエイト記事を書いてもなかなか成果が出ない人は下の記事を参考にしてください。

【初心者向け】アフィリエイトで稼ぐために必要な7つの項目を解説
アフィリエイトは初心者でも簡単にできるのでしょうか?詳しいやり方を教えてください。 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 アフィリエイトで稼ぐための方法を解説 初心者が無理なく続けられる方法を解説 今回は、アフィリエイトで稼ぐ方法とブログを習慣化させる方法を解説します。

 

今回は以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました