企業で採用されている致知購読について。社内木鶏会ってなに?

Logical

致知って知ってますか?

私が勤めていた会社で採用している社内活動の一環に致知を購読するというものがありました。

致知とは毎月発行されている雑誌で、経営者から芸能人までの対談記事やインタビューなどをまとめたものです。
内容としては仕事や人生における向き合い方や哲学的なものが大半です。

毎月、致知という雑誌(毎月500円かかる・・)を購読し、会社内で人間力の向上や学びを得るための勉強会的なものが社内木鶏会です。

 

社内木鶏会とは?

目的はお互いの良いところを見つけて認め合う「美点凝視」をするということです。
決して悪い意見は出さずとにかくよいところを褒めるとのお達しが社内の偉い人からあります。
活動を通して社風がよくなったなどの効果が出ており導入する企業も増えているとのこと。

私が購読したときの感想

【日露戦争に学ぶ日本の生き筋】2019年1月号より

日露戦争は普通に考えれば日本が勝てる戦争ではありませんでしたが、十倍の力を持つ大国に勝利することができました。文中には、どうやったら負けないか、負けないためには何をするかとありました。私の仕事に置き換えると、どうったら効率よく仕事ができるのか、そのためにはどんな知識、準備が必要なのかが重要だと考えます。できないから諦めるよりも、できるためにはどうすれば良いかを考え、解決する力を高めたいとこの記事を読み改めて思いました。文の最後に一人ひとりが周囲に良い影響を及ぼすことによって組織が輝いていくとありました。わたしもそのひとりになれるよう日々精進していきたいです

 

【気力こそすべての根源】2019年2月号より

朝倉千恵子さんと片岡鶴太郎さんの記事を読んで感じたことは、お二人は共に、『やらない後悔よりやった経験』とその時に自分が感じた気持ちと直感で物事を選択してきた方なのだと感じました。経験を積み重ねてきた方の語る言葉の一つ一つには説得力があり、考えさせられるものがありました。対談の中で『初心の人二つの矢を持つことなかれ』とありました。これは目の前の一つの事に専念せよということ。一期一会の精神だと感じました。私がこの記事を読み学んだことは、そのときそのときを大事にして、人との出会いや目の前の仕事に手を抜くことなく積み重ねていくことが、自分自身を成長させる糧になり自分の人生を切り開いていくものだと思いました。

 

【すべては恩返しのために】2019年3月号より

この記事を読む前からMTGという会社を知っていました。実際に商品を使ったことがあります。
商品PRでは世界的なスターを起用し、SIXPADにはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが出演しています。初めは世界的スターの起用はキャスティング会社からは無理だと言われていたようです。
驚いたのは実際に現地に足を運び単独で家族や親戚、友人を知っている人からさがして辿りつこうと行動し、2年程かけて契約に漕ぎ着けたことです。
この記事を読んで学んだことは大抵の人は難しいことは行動に起こす前に無理だと諦めてしまいますが、努力し続けることで結果につながりそれを見ている周りの人にも影響を与えること。相手に思いを伝えるには自分の都合を押し付けるのではなく相手の立場を最大限慮りコミュニケーションをとることが大事だということ。この二つを忘れずに仕事や日常生活にいかしていきたいです。

【磨すれど磷(うすろ)がず】2019年4月号より

隈研吾さんと栗山英樹さんの対談記事を読んで印象的だったのはお二人は共に周りとコミュニケーションを取ることを大切にしているということです。
問題があったらきちんと指摘してもらうことが大事とも話していました。問題が起きた時、そのままにせず周りと知恵を出し合って解決することが生活や仕事をする上でも重要なことだと感じました。
また、仕事上、専門的な言葉を使う場面もありますが、難しい言葉ばかりを並べていては相手に上手く伝えることができないので、わかりやすく丁寧にを心がけて相手に理解してもらえるよう努力したいです。そして人の話をよく聞くことを忘れず、自分自身を成長させて行きたいと思います。

【利他の心が人生をひらく】2019年5月号より

大田嘉仁さんと森島朋三さんの対談記事を読んで印象的だったのは、私たちは学歴や資格、技術など、目に見える能力を評価し、心のありようのような見えないものは評価したがらない。最も大切なのは考え方であり熱意なのだとおっしゃっていたことです。
私も人によって考え方だったり、優れている所などはそれぞれ違うと思っています。人と接する上ではその人の魅力や良いところを見るように心掛けています。私自身も資格の勉強などをし能力を高めるために努力をしていますが、それと同時に人に対しての思いやりであったり、気遣いなど、心の部分も大事だと思い日頃から意識するようにしています。目に見えない心の部分で相手と接していくことで良い人間関係を築いていけると思いますし、それがとても大切なことだとこの記事を読んで改めて感じることができました。

タイトルとURLをコピーしました