【Table of Contents Plus】の目次が表示されない時に試してほしいこと

Tool

【Table of Contents Plus】はWordPressのブログに自動で目次を作成してくれる便利なプラグインです。

インストールして目次を表示しようと思ってもなかなかうまいかない。表示されないといった方のためにチェックしてほしい項目をまとめたので、ご参考にしてください。

プラグインが有効化になっていますか?

【Table of Contents Plus】をインストールしてもプラグインのメニューで確認したときに【有効化】になっていないと機能してくれません。

プラグインを確認しよう

WordPressにログインして【プラグイン】をクリックします。

有効化になっている場合は【無効化】にするボタンが表示されています。有効化されているプラグインと背景の色が同じなのでわかります。

無効化になっている場合は【有効化】にするボタンが表示されています。

 

設定の確認をしよう

【Table of Contents Plus】が有効化になっているにも関わらず、目次が自動で表示されない場合は設定を確認してみましょう!

 

設定画面を開こう

【Table of Contents Plus】の【設定】クリックする方法。

 

【設定】にカーソルを合わせて【TOC+】をクリックする方法。

 

表示される位置の確認しよう

基本設定画面で目次が表示される位置が正しいか確認しましょう。

デフォルトになっていればOKです。デフォルト以外になっていたら直しましょう。

デフォルトの設定で【最初の見出しの前】に目次が表示されます。

 

表示条件はあっていますか?

表示条件は最初の設定では【4】つ以上見出しがあるときに表示されるようになっています。

記事の中に【h2】や【h3】の見出しが少ない場合は表示設定を少なくしておくと良いです。

 

コンテンツタイプを確認しよう

最初の設定では【page】(固定ページ)にチェックが入っています。

私の場合は初期設定のままでは目次が表示されませんでしたので【post】(投稿記事)にチェックを入れることで解決しました。

 

以上が、【Table of Contents Plus】の目次が表示されないときの解決方法でした。

目次が自動で表示されるだけで手作業の時間が短縮されますので非常に便利です。

私もWordPressを始めた時から使っておけばよかったなと思います。皆さんもぜひ使いこなしてみてください!

 

上級者設定の便利機能

通常の設定でも十分使えますが、上級者設定を使ってみたい方は参考にしてください。

設定画面の一番下にある【表示】をクリックします。

 

除外する見出しを設定する

ここに設定した文字を含む見出しは表示されなくなります。

 

パス限定

設定したページにのみ目次が表示されます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました