【2020年】落合陽一のおすすめ本ランキングベスト10を紹介

トクする! PickUp
悩む人
悩む人

落合陽一さんのおすすめ本はありますか?詳しく教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容
  1. 落合陽一ってどんな人?
  2. 落合陽一の活動を知る方法は?
  3. 最初の1冊におすすめな落合陽一の本は?
  4. 落合陽一のおすすめ本ランキングベスト10を紹介

 

yato
yato

今回はNews ZeroやNews Picksなどでも注目されている落合陽一さんのおすすめ本ランキングベスト10を紹介します。

 

スポンサーリンク

落合陽一ってどんな人?

yoichiochiai.com

 

落合 陽一さん(1987年9月16日 生まれ )は、日本のメディアアーティスト、研究者 、大学教員 、実業家、学位は博士(学際情報学)。他にも写真家 、随筆家、オンラインサロン主宰者などの多彩な顔を持つ人物です。

 

とはいったものの、いったい何者?感が強いのでざっくり言ってしまうと

 

  1. 落合陽一は専門性の高い知識を幅広く持ち合わせている
  2. 落合陽一の思考や活動は一般の人が理解するには時間がかかる

 

上記の2つです。

 

詳しく知りたい人は落合陽一さんの公式サイトへどうぞ。

 

スポンサーリンク

落合陽一の活動を知る方法は?

落合陽一さんについて簡単に紹介しましたが、ぶっちゃけ動画で見たほうがわかりやすいです。

以下の2つの方法で落合陽一さんについて知ることができます。

 

  1. YouTube
  2. Weekly Ochiai(News Picks)

 

YouTube

落合陽一さんはYouTubeチャンネル「落合陽一禄」で自身の活動を動画で発信しています。

第一回のメッセージは以下です。

 

なぜ記録をつけるのか,なぜ自分のメディアで発信するのか, 何を伝えていきたいのか,そして何をしていきたいのか, そういったことを落合陽一が素のまま語る第一回です. 考えていることを生の言葉で伝えたいと思い始めました. チャンネル登録をよろしくお願いいたします.

 

気になる人はチェックしてみてください。

 

Weekly Ochiai(News Picks)

Weekly Ochiaiは「AI」「VR・AR(仮想現実)」「最新CG技術」「ビットコイン」などの毎回異なるテーマについて討論している番組です。

2020年で開始3周年を迎え、 毎週水曜日22時から放送されています。

 

yato
yato

「YouTube」「News Picks」ともに内容の濃いコンテンツになっているので落合陽一さんを知るきっかけにはおすすめです。

 

スポンサーリンク

最初の1冊におすすめな落合陽一の本は?

落合陽一さんの本は難しい言葉がいっぱい出てくるので、その都度調べながら読んだ方が理解しやすいです。

 

とはいえ、辞書片手に読むのは面倒ですよね。

ぶっちゃけ軽い気持ちで読みたいときは専門的な言葉が並んでいる本よりも対談形式の本のほうがいいです。

 

落合陽一 × 堀江貴文がタッグを組んだ10年後の仕事図鑑は内容も面白くてわかりやすいので最初の1冊にはおすすめです。

 

【2020年】落合陽一のおすすめ本ランキングベスト10を紹介

落合陽一さんのおすすめ本ランキングベスト10は以下です。

 

  1. 2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望
  2. 働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~
  3. 日本再興戦略
  4. 0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書
  5. 魔法の世紀
  6. デジタルネイチャー: 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂
  7. ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法
  8. 超AI時代の生存戦略
  9. 10年後の仕事図鑑
  10. 日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ!

 

2020年12月:Amazonを参考

 

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

 

前書きで、SDGs(持続可能な開発目標)が、極めて具体的である為に、各国それぞれの事情に当てはめた時、実感の無いものとなってしまっている点を指摘し、その解決策として問題設定の抽象化を提案しています。俯瞰と主観、抽象と具体を高速で行ったり来たりする著者の思考が端的に表れていると感じました。

引用元:www.amazon.co.jp

 

働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~

 

良本。時代は必ず変化する。現状を変えたいビジネスパーソンは少し刺激になったと思う。アクションの起こし方は世代毎に違うと思うが、9割のビジネスパーソンはAIに仕事を奪われます。今は行動を起こさない人は、後々になって不平不満を垂れ流すんだろうな〜と思いながら読むと更に面白く読める。

引用元:www.amazon.co.jp

 

日本再興戦略

 

日本の未来を、見据えている。確実に明るい未来である。

このような人に導かれたら、きっと日本は安泰だと思う。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

 

時代の変化に適応した教育スタイル、子育ての心構え(子どもの自主性を大切にする態度)、人生100年時代だからこそ学ぶことが必要であることなど、今まで読んだ落合陽一さんの本の中で最も共感できる点が多かった(以前の書籍より平易な文章だからかも?)本です。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

魔法の世紀

 

落合陽一氏を知りたいなら、まず手に取るべき一冊。コンピュータの歴史からメディアアートの歴史。テクノロジー、サステナブルな社会、非メディアコンシャス、アート、そこにある原理、文脈、様々な背景を踏まえた上で、落合氏の考察と今後の展望が書かれています。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

デジタルネイチャー: 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

 

言ってる内容はまともで面白い。著者は実践と学習を通し培った知見を惜しみなく公開してくれている。

引用元:www.amazon.co.jp

 

ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法

 

落合陽一氏と猪瀬直樹氏との対談本。
日本が抱える課題と解決策が、わかりやすく提示されています。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

超AI時代の生存戦略

 

最近(もっと昔から言われてるけど)メディアでも取り上げることが多くなったAI。そのAIによって私たちの暮らしはどうなるのか、どう生きて行くべきなのかについて書かれています。落合陽一さんの本の中でもまだ理解しやすいほうだと思います。良書なのでオススメです。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ!

 

平成最後の夏期講習をベースに書かれた本。
結論から言うと、面白かったです。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

10年後の仕事図鑑

 

1つの議題に対して、2人の意見を交互に読めるようになっています。例えば落合さんの意見に対して『私はこう思う』と堀江さんが呼応していたり。対談ではないですがそれぞれの意見が干渉し合いながらもまとまっていて、対談式の読み物が苦手な私にも非常に読みやすかったです。

 

引用元:www.amazon.co.jp

 

 

まとめ

今回はNews ZeroやNews Picksなどでも注目されている落合陽一さんのおすすめ本ランキングベスト10を紹介しました。

 

本記事のポイントは3つです。

 

  1. 落合陽一は専門性の高い知識を幅広く持ち合わせている
  2. 落合陽一の思考や活動は一般の人が理解するには時間がかかる
  3. 落合陽一さんを知るには「Youtube」「News Picks」がおすすめ

 

落合陽一さんの本は未来志向を鍛えるには持ってこいの本なので、これからの時代に必要なビジネスマインドを学ぶのにおすすめです。

 

気になった方はぜひ自分に合った本を手に取って読んでみてください。

 

実業家の堀江貴文さん(ホリエモン)とも対談本を出したりしているので、興味のある方は堀江貴文(ホリエモン)のおすすめ本ランキングベスト20もあわせてどうぞ。

 

今回は以上です。

トクする! PickUp
スポンサーリンク
Skill no manabi – スキルノマナビ –
タイトルとURLをコピーしました