【初心者でも簡単】10分でできるWordPress(ワードプレス)の始め方

WordPress
悩む人
悩む人

WordPressをはじめたいのですがどうすればいいかわかりません。初心者でも簡単にできるのでしょうか?失敗しないやり方を教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容
  1. WordPress開設に必要なものを解説
  2. サーバーの契約方法
  3. ドメインの取得方法
  4. WordPressのインストール方法
  5. WordPressの初期設定

 

yato
yato

今回は初心者でもワードプレスを使ってかんたんにブログを作れる方法をまとめました。ワードプレスの開設に必要なものと詳しい手順を解説していきます。

 

スポンサーリンク

【初心者でも超簡単】10分でできるWordPress(ワードプレス)の始め方

ワードプレス開設までに必要なものは3つです。

 

  1. サーバーの契約:ドメインをインターネットにつなぐ存在
  2. ドメインの取得:インターネットやメールで使われる住所
  3. WordPress:初心者でも簡単にWebサイトを作れるシステム

 

 

サーバーというのはサービスや機能を提供する側のコンピュータのことです。

 

ドメインは【.com】や【.jp】などのことで

取得すると個人でブログを開設することができます。

 

WordPressは世界シェアNO.1を誇り、

サイトデザインや機能を自由にカスタマイズできるシステムです。

 

yato
yato

上記3つを組み合わせるとワードプレスでブログを始めることができます。次は詳しい手順を解説します。

 

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)開設までの手順

次は詳しい手順を解説します。

 

従来はサーバーとドメインを別々で契約する方法が主流でした。

 

従来までの手順
  1. サーバーと契約(10分~15分)
  2. ドメインの契約(10分~15分)
  3. ドメインとサーバーを接続(20分~25分)
  4. WordPressをインストール(5分~10分)
  5. WordPressの初期設定(約1時間)

 

 

細かい手順をクリアするまで1時間以上はかかっていました。

 

悩む人
悩む人

なんだかめんどくさそう・・

 

yato
yato

安心してください。本記事では、初心者でも簡単にできる方法をご紹介します。WordPressクイックスタートをつかえば10分でワードプレスが開設できますよ。

 

WordPressクイックスタートなら10分でできる

WordPressクイックスタートを使うと

従来までの手順1~4をまとめて設定することができます。

 

WordPressクイックスタートの手順は2つだけです。

 

  1. WordPressクイックスタート(10分)
  2. WordPressの基本設定(1時間)

 

従来までの手順1~4で1時間ほどかかっていた作業が

WordPressクイックスタートを使うと10分で完了します。

 

スポンサーリンク

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を使う

今回はプロにも初心者にもおすすめなエックスサーバー

「WordPressクイックスタート」を使ってWordPressを開設します。

 

WordPressクイックスタートを使うとサーバーとドメインを一括で設定することができます。

 

契約するのは、【エックスサーバー】 + 【エックスドメイン】 です。

 

同じ会社でサーバーとドメインをあわせる方法を使うと

ネームサーバーの設定が不要なのでかんたんにWordPressが開設できます。

 

エックスサーバーをおすすめする理由

エックスサーバーのほかにもミックスホスト・ConohaWingなど

多数のサーバー会社がありますが、どうしてエックスサーバーがおすすめなのかご説明します。

 

サーバーを選ぶときのポイントは以下の3つです。

 

ポイント
  1. 設定が簡単にできるか?
  2. 性能・設備・価格のバランスは?
  3. 安心して使えるか?

 

上記の3つが良いサーバー選びのポイントです。

 

数多くあるサーバー会社の中でも

エックスサーバーは老舗のレンタルサーバーで業界トップクラスの性能・設備を持っています。

 

エックスサーバーの魅力は以下の3つです。

 

エックスサーバーの魅力
  1. WordPressのインストールが簡単
  2. 高機能なのに月額利用料が安い
  3. 他社にはない電話サポートで安心

 

yato
yato

上記のことからエックスサーバーはサーバー選びのポイントをすべて満たしているので自信を持っておすすめできるレンタルサーバーと言えます。ちなみに当ブログもエックスサーバーを使用しています。

 

今回は、【エックスサーバー】を使った進め方を

解説していくので下のリンクから公式サイトを開いて設定を進めてください。

>>エックスサーバー公式HPにアクセス

 

エックスサーバーのキャンペーン情報

2020年11月6日~2020年12月3日まで限定で

「ドメイン永久無料&ご利用料金最大50%オフキャンペーン」を実施しています。

>>Xserverのキャンペーンを確認する

追記:申し込みが予想を大きく上回ったため2020年11月16日(月)18:00に終了。

 

ドメイン永久無料

キャンペーン期間中にサーバーアカウントを契約すると

独自ドメインを1つ.com .net .org .info .biz .blogの中から選べます。

 

この独自ドメインはサーバー契約が続く限り永久無料となるのでお得です。

 

ご利用料金最大50%オフキャンペーン

キャンペーン期間中にサーバーアカウントを36ヶ月で契約すると

利用料金が50%オフになりエックスサーバーが月額450円から利用可能になります。

※24ヶ月でご契約の場合もご利用料金が40%オフとなります。

 

キャンペーン対象

期間中に新規申し込み、支払いが完了した
エックスサーバーのサーバーアカウント(X10、X20、X30プラン)

 

永久無料ドメインの申請方法

サーバー本契約後、Xserverアカウントへログインし、

表示されたメニューの「各種特典のお申し込み」より申請してください。

>>Xserverアカウントログインフォーム

 

エックスサーバーを使ったWordPress開設までの手順

ここからはエックスサーバーでWordPressを開設するまでの手順を詳しく解説していきます。

 

エックスサーバーに申し込む

エックスサーバーの公式サイトにアクセスして【お申し込みはこちら】をクリックします。

 

上の画面に切り替わるので【初めてご利用のお客様】の新規お申込みをクリックします。

 

プランを選ぶ

サーバーIDはデフォルトのままでも自分で決めてもOKです。

 

プランはX10を選びます。

※新しくサイトをつくるのにはX10で充分です。容量が不足したらいつでも変更できます。

 

WordPressの一括設定

WordPressクイックスタートの【利用する】にチェックを入れます。

※10日間の無料期間は適用されませんが、サーバーは長期的に利用するものなのでとくに問題はありません。

 

サーバーの契約期間を選ぶ

X10プランは13,860円/12ヶ月でスタートできます。

 

レンタルサーバーの契約期間は

3ヶ月・6ヶ月を選ぶより12ヶ月を選ぶほうが料金が安くなるのでお得です。

 

ドメイン名を決める

ドメイン名を決めます。

 

あなたがつけたいオリジナルのドメインを設定してください。

 

ドメインを決めるときのポイント
  1. 短い
  2. わかりやすい
  3. 覚えやすい

 

yato
yato

当サイトはskillno-manabi.comです。すでに使われているドメインは取得できません。

好きなドメインを選ぶ

好きなドメインが選べます。

 

人気があるのは【.com】【.jp】です。

 

ブログ名を入力する

※あとから変更できます。

 

ユーザー名・パスワード・メールアドレスの入力

yato
yato

ユーザー名とパスワードはワードプレスにログインするときに使うので必ずメモしましょう。

 

利用規約に同意する

最後に「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するに

チェックをいれたら【お申込内容の確認へ進む】をクリックします

 

電話認証をする

SNS・電話認証へ進むをクリックします。

 

認証コードを入力して申し込みを完了します。

 

以上でサーバーアカウントとドメインの申し込みが完了しました。

 

メールを確認する

登録したメールアドレス宛にドメイン取得完了のお知らせが届きます。

 

アカウントID・メールアドレスなどが記載されています。

 

サーバーとドメインを確認する

エックスサーバーにログインしてトップ画面右側の【ログイン】をクリックします。

>>エックスサーバー公式HPにアクセス 

 

 

先ほど確認したメールに記載されているID・パスワードを入力します。

 

サーバー情報の確認

ログインをしたら下へスクロールするとサーバーとドメイン情報が表示されています。

 

サーバーのプランが【X10】になっています。

 

ドメイン情報の確認

次に【サーバー管理】をクリックします。

 

サーバーパネルを開いたら、【ドメイン設定】を開きます。

 

ドメイン名が【反映待ち】になっています。

 

サーバーにドメインが認識されているのでOKです。

 

ひとつ前のサーバーパネルのページで設定対象ドメインを選び、設定するをクリックします。

 

右上にある【現在の設定対象パネル】が取得したドメイン名に変わります。

 

WordPress(ワードプレス)にSSLの設定をする

悩む人
悩む人

SSLってなに?

 

yato
yato

SSL設定をするとhttpのアドレスがhttpsになります。httpにsをつけることによってデータ通信を暗号化することができます。サイトの安全性・セキュリティが向上するので必ず設定しましょう。

 

SSL設定をクリックします。

 

【独自SSL設定追加】をクリックします。

 

【確認画面へ進む】をクリックします。

 

【追加する】をクリックします。

 

SSLの設定が完了しました。

 

WordPress簡単インストールの設定をする

WordPressを使えるように設定するので

【WordPress簡単インストール】をクリックします。

 

すでにワードプレスのインストールが完了しているので【管理画面URL】

をブックマークしてワードプレスにいつでもログインできるようにしておきます。

 

この時点でワードプレスにログインしてみると・・・

 

【管理画面URL】にアクセスすると無効なURLとなっています。

 

本来はワードプレスのログイン画面が

表示されますが設定が反映されるまでに1時間ほどかかります。

 

メモ

サーバーがひとつあれば複数のドメインを紐づけることができます。すきなときにサイトやブログを増やすことができるので覚えておきましょう。

 

エックスサーバーの料金について

今回選んだ料金プラン

今回はX10のプランを選びました。

 

初期費用はどのプランでも3,000円です。

 

利用料金は3ヶ月だと1,200円/月かかりますが

今回選んだ12ヶ月だと1,000円/月で安くなるのでお得です。

 

自動更新の料金

自動更新の金額はブログを収益化すれば回収できるので必要な先行投資と考えたほうがいいです。

 

WordPress(ワードプレス)の初期設定

WordPress簡単インストールの設定が反映されたら、

管理画面が開くのでWordPress(ワードプレス)にログインしましょう。

 

ユーザー名・パスワードを入力してログインをクリックします。

 

WordPressにログインができたら初期設定をします。

 

初期設定の手順は以下の5つです。

  1. デザインテーマの設定
  2. 一般設定
  3. 表示設定
  4. プラグインの設定
  5. サイト分析ツールの導入

 

それでは詳しく解説していきます。

 

デザインテーマの設定

WordPressはデザインテーマを導入することで見た目の印象を大きく変えることができます。

 

デザインやプログラミングに苦手意識がない人は

無料テーマを選んでも大丈夫ですが初心者には有料テーマをおすすめしています。

 

WordPressの有料テーマは

  1. デザインがすでに整っている
  2. ボタン一つでカスタマイズができる
  3. 内部SEO対策がされている

 

 

初心者でもサイトデザインに悩むことがないのでアフィリエイトに集中できます。

 

yato
yato

ブログで稼ぎたいと考えている人は有料テーマを購入したほうがいいです。初心者には難しいSEO対策もされています。

 

一般設定

ダッシュボードの画面からメニューを選んでWordPressの設定をします。

 

設定 > 一般をクリックします。

 

サイトタイトルの設定

サイトのタイトルとキャッチフレーズを入力します。

 

WordPressアドレスの設定

httpsになっていないときはsを追加します。

 

日付・時刻の設定

日付と時刻の設定をしたら【変更を保存】をクリックします。

 

表示設定

設定 > 表示設定をクリックします。

 

ブログであれば最新の投稿を選びます。

 

サイト型なら固定ページを選びます。

 

パーマリンク設定

パーマリンクは

ブログのページ(メニュー・記事・お問い合わせフォームなど)のURLを自由に設定できます。

 

初期設定では【日付と投稿名】になっているので【投稿名】に直します。

 

最後に【変更を保存】をします。

 

yato
yato

パーマリンクは短いほうがユーザーにもわかりやすくSEOの評価がされやすいです。あとから変更するとすべてのURLが変わるのでSEOに影響します。

 

プラグインの設定

ワードプレスでは

機能を追加したり、使いやすくするための便利なツールをプラグインといいます。

 

おすすめプラグイン
  1. All In One SEO Pack
  2. Classic Editor
  3. Contact Form 7
  4. Jetpack

 

上記の4つが初心者におすすめのプラグインです。

 

それでは詳しく解説していきます。

 

All In One SEO Pack

SEOの強化におすすめのプラグインです。

 

プラグインは、

ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 右上のキーワードで検索できます。

 

今すぐインストール > 有効化 で使えるようになります。

 

Classic Editor

Classic EditorはWordPressのエディターを変更するプラグインです。

 

記事編集におすすめのプラグインなので導入しておきましょう。

 

Contact Form 7

かんたんにお問い合わせフォームがつくれるプラグインです。

 

お問い合わせフォームはサイトの信頼性にかかわるので導入しておきましょう。

 

Jetpack

アクセス解析におすすめのプラグインです。

 

アクセス数・どこからアクセスされたか詳しくわかるの必要に応じて導入しましょう。

 

サイト分析ツールの導入

Googleアナリティクスを導入する

Googleアナリティクスは

WEBサイトやブログ運営にかかせないアクセス数や改善点を把握するための必須ツールです。

 

サーチコンソールを導入する

ブログのSEO検索がチェックができる無料ツールです。

 

ブログの記事作成・リライトをしたときなどはよく使うので初めに導入しておくといいです。

 

まとめ

今回はWordPressの始め方についてご紹介しました。

 

誰でも簡単にできるようにまとめたのでWordPressをサクッと導入してみてください。

 

yato
yato

ブログを開設できたらまずは1記事書いてみましょう。記事を書いてTwitterにコメントをもらえれば必ず読みに行きます。

 

ブログを始めたら早めに収益化をしておくと報酬が

もらえた時にブログを継続するモチベーションにつながるのでおすすめです。

 

詳しくは下の記事を参考にしてください。

【重要】アフィリエイトASPのおすすめ11社を紹介
悩む人 グーグルアドセンスからステップアップしたいです。ブログアフィリエイトを始めたいのですが、どのASPに登録すればいいかわかりません。アフィリエイターに人気のASPを教えてください。 こんなお悩みにお...

 

今回は以上です。

WordPress
スポンサーリンク
Skill no manabi – スキルノマナビ –
タイトルとURLをコピーしました